細長敷地の燃費の良い家新築

 風通しと日当たりの良い丘陵地に建つ家。細長い敷地に西日を受ける環境のため、高気密高断熱仕様とし、「燃費の良い家」が設計されました。回遊性があり、風通しが考慮された計画で、今後の家族の変化にも対応できるものです。人通りの多い道路に面することもあり、外部からのプライバシーの確保にもしっかりと配慮されています。

 

設計:オルタスクエア株式会社

フォトギャラリー

写真をクリックすると拡大画像がご覧いただけます