木造で建てるオフィス 互光商会新社屋新築

 OA機器卸売業及び、内装仕上げ工事業をなさっている互光商会さんの新社屋です。

 「安居楽業」のコンセプトで、働く環境が豊かになることで、そこに働く人々がそれぞれの仕事に意欲的に励むことができるよう意識しています。

  敷地は閑静な住宅地内にあり、周囲に対して規模の違いによる圧迫感を感じさせないよう住宅の延長上に位置するスケール感を守るようにしています。

  外装や内装には、普段家造りにおいて使用している材料を随所に使用し、ショールーム的な感覚で計画しています。

 構造材は山長商店の紀州材、仕上げ材料は東濃ヒノキ、漆喰、珪藻土、和紙など、厳選した自然素材にこだわってみました。

  事務所ではありますが、化石エネルギーに極力頼らずに、四季を過ごせるように工夫を施しています。

フォトギャラリー

写真をクリックすると拡大画像がご覧いただけます