楽しい設計と家づくりの日々~Sekio's Blog


治具(ジグ)


「大工さんってどうしてあんなに早く上手に出来るのだろう」と思うことって多いですよね。その答えの一つが「治具(ジグ)」を使っているからです。外壁の羽目板を留めるビスを締め付けている様子です。すごい速さでビスがまっすぐ一直線に次々に打ち込まれています。

 

その秘密がこれ。水平の糸を張って、そこに鉛筆の線を合わせ、板の上部に凹ませた穴に穴を空けています。この治具(じぐ)を用いることで、早く正確にビスの位置を定めて打ち込んでいます。

 

このような治具(ジグ)を作れるかどうかってところが、腕の良い大工さんの見極めとも言えます。




SOCIAL MAGAZINE

  • 関尾英隆ブログ
  • 現場ブログ
  • 家づくりの傍らで
  • スタッフブログ