楽しい設計と家づくりの日々~Sekio's Blog


新木造技術研究協議会(新住協)総会in仙台


新木造技術研究協議会(新住協)の総会で仙台に行ってきました。

 

井口と浅倉も一緒です。いろいろと学んで参りました。

 

全国から家づくりの変態?が結集する一年に一度のイベントです。全国から350名を超える住宅設計・施工の従事者が集まっています。このところ、高気密高断熱住宅のニーズの高まりに合わせ、会員数も増えているとのこと。

 

会場は、賛助会員(断熱気密に関わるメーカー)の出展ブースも多く出されており、最新の情報を得ることが出来ます。

 

資料も盛りだくさん。大変貴重な情報がたくさん載っています。

 

鎌田先生からの基調講演。

 

鈴木アトリエの鈴木さんは、なんと理事に就任!これから楽しみです。新住協がさらにパワーアップ!

 

総会の後は、懇親会。全国の変態?な設計事務所さん、工務店さん、メーカーさんに知り合える貴重な場でもあります。

 

翌日は分科会。スタッフの二人は見学ツアーで私は勉強会の方に参加しました。まずはQ-Pexの新バージョンの機能説明。最新バージョンは、室温も計算できるようになり、かなり機能が増えてます。

 

階間(かいかん)エアコン方式でいち早く実績を残したオーガニックスタジオ新潟の相模社長から報告を頂きました。新木造技術研究協議会(新住協)の総会1日目。これからブームになる予感120%の階間エアコンのお話のほか、高性能住宅向けの窓サッシの紹介、盛岡の杢創舎さんの取り組みのお話など拝聴しました。懇親会の後は、国分町に繰り出して、バーとラーメンで〆。お腹いっぱいで明日の研修会に備えます。

 

続いて鎌田先生から階間エアコンとその他の方式についての解説がありました。

 

 

 

深~い内容の講義でした。奥が深い!まだまだ研究の余地があります。これだから住宅設計って辞められないですね~。

 

せっかくの仙台なので、研修会終了後に、設計島建築事務所の三浦さんのご自宅を拝見させていただきました。

 

自他共に認める温熱設計のド変態とされる先生方とご一緒させて頂いての見学です。

 

 

土地のポテンシャルを上手に引き出され、ご自宅ならではの潔さにより、シンプルなデザインの住宅となっていました。大変勉強になりました。この方々が集まると建築談義が止まりません。楽しいですね〜。ありがとうございました。




SOCIAL MAGAZINE

  • 関尾英隆ブログ
  • 現場ブログ
  • 家づくりの傍らで
  • スタッフブログ