つむぐ家新築

閑静な住宅地に建つ三世代同居の住宅です。住まう家族の個々のプライベート空間を大切にしつつ、適度な距離感を保つことで3世代それぞれの豊かな暮らしが一つにつむがれる家としています。

 

プライベート空間を充実させながらも、家族が自然と集まれる場所を意識して配置させています。

忙しいお母さんのために、調理、洗濯、物干し、洗濯畳み、アイロン、ゴミだし、パソコン検索などの家事動線を第一優先した諸室レイアウトとしています。

 

南北に細い敷地ですが、あえて西側の母屋側に空地を設けて、母屋の様子も感じられながらもプライバシーもしっかりと確保出来るようにし、各部屋と庭とのつながりも意識した配置としています。

 

ダイニング・リビング空間からお母様の介護がしやすく、様子を感じることが出来る距離感を確保しながらも、個室としては落ち着いた環境を確保しました。

また、成人した子供たちのプライベート区間は、閉鎖的になりすぎないよう個々のプライバシーをしっかりと確保しながらも、家族の適度な距離間を保つことを意識した計画となっています。

 

暖房設備としては、「床下エアコン」方式を採用し、1階の床下空間に設けた普通の壁掛けエアコン一台で家全体を暖める全館空調としています。

 

前面道路に面し、屋根付き駐車場を計画し、妻入り外観ではありますが、前面道路にて圧迫感を感じさせないけいかくとしています。

西側に配置したお庭は、ご実家のお庭の緑と連続し一体的に感じることが出来る植栽配置とし、より自然に感じられるよう山採りの庭木を採用しています。

 

繭から糸が紡がれるように、住まう家族が一本の糸にどこかで繋がっていることを感じさせる家となることを意図しています。

 

フォトギャラリー

写真をクリックすると拡大画像がご覧いただけます