家づくりの傍らで


信州家族旅行


「この連休にどこにも行かないのは悲しい」ということで、連休は「信州バス一泊旅行」にお出かけしてきました。

まず最初の目的地は信州花フェスタ。

ちょうどお花がきれいな絶好の季節。

造園のコンクール発表もあって、良い勉強にもなりました。

信州花フェスタの後は、大王わさび農園にて、クリアボートに乗って来ました。

一人1200円×12人乗りで一艘14,400円の売り上げ。団体予約でいっぱいで、3分おきに船が出ているペースなので、1時間に20艘で、9時から5時の8時間営業で、1日の売り上げは、230万円!凄いですね〜。

汗ばむ陽気のお陰で、雪解け水の湧き水が冷たくて気持ちがいい。

映画が撮影された水車小屋。船から眺めることが出来るのはいいですね。

大王わさび農園を散策。

白馬の山荘に一泊して、翌日は旅行のメインイベントである「気球体験」。アルクマ気球に乗って5分間の空中散歩。

なかなかの高さまで登ります。

なかなか楽しい体験でした。


こちらの料金は1人2600円×14人乗りで、5分で36,400円。乗り降りがあるので、ロスを3分見込んで、1時間で7.5回転。朝と夕方の営業とのことで、1日5時間営業だと考えると、1日で140万円稼ぎ出す。すごいですね~。気球パイロットさんの話だと「アルクマ気球は耳が付いているので、風の影響を受けやすく操縦しにくい、たまに耳を削ぎたくなる」とのことでした。

そして最後は、上高地を散策して来ました。

私は今回で3回目でした。とにかくいいお天気で良かったです。

バスツアーなので、どっぷりと渋滞にはまって、解散は新宿駅コクーンタワー前でした。今は亡き父のお気に入りだった「満来」ラーメン屋さんの目の前ということで、遅い夕ご飯は、「チャーシューらあめん」となりました。

いい思い出となりました。




SOCIAL MAGAZINE

  • 関尾英隆ブログ
  • 現場ブログ
  • 家づくりの傍らで
  • スタッフブログ