ブログ

楽しい設計と家づくりの日々~Sekio's Blog


横浜を拠点とした設計事務所+工務店「あすなろ建築工房」代表 関尾英隆のブログです。毎日の設計と家づくりの活動内容を中心に、日々起こった事柄や家づくりに関する事柄などを綴っています。

浴室シャワー水洗のメンテナンス

2021年12月26日

竣工後・メンテナンス・検査

自宅兼モデルハウスの六ッ川の家も住み始めて5年が過ぎました。5年位使うと、いろいろと可動部の動きが悪くなってくるものです。浴室の混合水洗のカランとシャワーの切り替えレバーが固くなってきたので、メンテナンスしてみました。ご自宅のシャワー水洗の切り替えレバーがが固くなったという方は、参考にしてメンテナンスしてみてください。

 

我が家の混合水洗は、カクダイのツーハンドルタイプ。分解図を参考にパーツを外していきます。

 

まずレバーのツマミを外します。これが一番の難所。カルキが固まってネジが固くなっています。手では回らないのでペンチで回します。ツマミと六角ビスは一体になってました。ツマミはかなり固く深くまで刺さっているので、頑張って外します。

 

傷を付けたくないのでツマミにゴムを巻いて保護してからペンチでつまむとよいと思います。

 

つまみが外せれば、切り替えハンドルは引っ張れば取れます。

 

ハンドルビスを外します。ドライバーで回すだけです。

 

締め付けナットを外します。レンチやモンキーレンチなどで外します。

 

セクター切り替え部を外します。これがなかなか固い。ラジオペンチを使って、なかば強引に引き抜きます。

外れました。セクター切り替え部のパッキン部分のグリースが無くなってしまっているので、動きが悪くなっています。

 

パッキンにグリースを塗ります。

 

グリースは水洗用の専用部材が市販されていますので、それを使用します。

3gしかないのにいいお値段します。

https://www.amazon.co.jp/KVK-PZK111-%E6%B0%B4%E6%A0%93%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%AA%E3%82%B9/dp/B00DVDSD6Q/ref=asc_df_B00DVDSD6Q/?tag=jpgo-22&linkCode=df0&hvadid=228813371243&hvpos=&hvnetw=g&hvrand=4918674178333195543&hvpone=&hvptwo=&hvqmt=&hvdev=c&hvdvcmdl=&hvlocint=&hvlocphy=1009343&hvtargid=pla-495037711127&psc=1&th=1&psc=1

 

後は外した時の逆の順番に戻していくだけです。新築時と同じようにスムーズに切り替え出来るようになりました。

水道屋さんを呼ぶと2万円くらいはかかってしまうものです。是非自分でメンテナンスをチャレンジしてみてください。