楽しい設計と家づくりの日々~Sekio's Blog


合板フローリングの末路


リフォーム工事ご依頼のお客様のところにお伺いしてきました。マンションのリノベーション工事です。

 

中古マンションをご購入されて、自然素材でフルスケルトンリフォームします。もとの合板フローリングがとても悲しいことになっています。

 

合板フローリングって、15年位使うとこんな感じで表面が割れて剥がれてきてしまいます。悲しいです。新建材って耐久年数がとても短い。家は長く住まうものです。確かな材料を選びましょう。




SOCIAL MAGAZINE

  • 関尾英隆ブログ
  • 現場ブログ
  • 家づくりの傍らで
  • スタッフブログ