楽しい設計と家づくりの日々~Sekio's Blog


外部木部のメンテナンス


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日もメンテナンスのお話。毎年ゴールデンウィークは家のメンテナンスをするには最適な時期。西向きの玄関扉と壁の羽目板も一年の西日を受けて塗装が少し落ちてきています。これから紫外線が強くなる前に再塗装を施します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

扉の表面をよく見ると黒いカビが浮いています。まずはこのカビをマジックスポンジで除去します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

塗装の前に大事なことがこの「養生」です。塗料が床や天井などについてしまわないように、しっかりとマスキングします。プロと素人の出来の違いはこの「養生」の差とも言ってもよいと思います。しっかりと養生して塗装します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真では分かりにくいかもしれませんが、とてもきれいになりました。今回で3回目の塗装なので、深みが出てきた感じです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2階の窓間に設けた木板壁も忘れずに塗装しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2階の星見台デッキ。このデッキはレッドシダーを使っていますので、毎年の再塗装メンテナンスが必要です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな時は、お手伝いにやってくる次女です。楽しいらしいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ウッドデッキのファニチャーも再塗装。これらも一年に一度の再塗装で長持ちします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ウッドデッキはサイプレス(オーストラリア桧)なので、塗装しなくても長持ちするのですが、数年後は塗装をする予定。その時のために、何が良いか実験のため、いろいろ試し塗りしてみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結果報告は、一年後かな!(^^)

 

 

 

 




SOCIAL MAGAZINE

  • 関尾英隆ブログ
  • 現場ブログ
  • 家づくりの傍らで
  • スタッフブログ