楽しい設計と家づくりの日々~Sekio's Blog


「陽筒の家(釜利谷西の家)」社内検査


 

本日は「陽筒の家(釜利谷西の家)」の社内検査を行いました。

 

 

道路との間には1.5mほどの高低差があります。既存の階段はとても勾配がきつかったので、大谷石にて階段を緩やかに積みなおし、自転車用のスロープも設けました。

 

 

外構もいい感じで仕上がっています。

 

 

 

玄関からダイニングへの通路部分にはアーチ屋根の廊下があります。アーチ屋根は単なるデザインではありません。その理由は見学会にてご説明します。

 

 

 

床下エアコンによる全館空調を採用しています。エアコン一台で家全体を暖めます。この家も暖かい家になります。見る人が見ると分かるのですが、上記の写真には床下エアコンのノウハウがいろいろと詰まっています。

 

 

吹き抜け(陽筒)に面した子供部屋には回転窓があります。吹き抜けで得られた暖かい空気を回転窓から取り込みます。

 

 

ウッドデッキも工夫がいろいろあります。

 

 

「陽筒の家(釜利谷西の家)」は、スタッフの宮尾が設計と現場監督と初めて両方を通して担当した物件です。

 

 

 

 

 

 

スタッフ、大工全員が集まって、傷のチェックをするほか、工夫した点、改良した点などを共有しました。

明後日の9日(土)に見学会を開催します。回によってはまだ空きがありますので、是非お越しください。

業界関係者で見学ご希望の方は、翌週13日(水)に個別にご案内しております。




SOCIAL MAGAZINE

  • 関尾英隆ブログ
  • 現場ブログ
  • 家づくりの傍らで
  • スタッフブログ