楽しい設計と家づくりの日々~Sekio's Blog


丁寧な断熱材充填


 

断熱材充填状況確認のための現場回りをしてきました。「グラスウールは断熱性能が悪い」なんてことを言う人がいますが、それはきちんとした正しい施工が出来ない人が言っていることです。この現場は社員大工のトシが丁寧な断熱材充填してくれています。

 

 

コンセントボックス回りの断熱材充填の様子。

 

 

当然ですが、コンセントボックス裏にもしっかりと充填されています。

 

 

主電源配線部分の様子。断熱材にS字型の切れ込みが入っています。

 

 

丁寧に配線に沿って断熱材が切り込まれ、欠損が無いように施工されています。

 

 

下地受け木材の裏もしっかりと充填されています。抜き打ち検査バッチリ合格です!この家も床下エアコンを採用した全館空調で、家中が暖かい家になります。




SOCIAL MAGAZINE

  • 関尾英隆ブログ
  • 現場ブログ
  • 家づくりの傍らで
  • スタッフブログ