自然素材にこだわったマンションリフォームリフォーム

 典型的なスタイルの3LDK間取りのマンションを自然素材にこだわってリフォームしました。
 リビング脇の和室との間仕切りを撤去し、明るく開放的なリビングダイニングスペースとしました。直コンクリートスラブの天井だったので、照明器具を再配置するために、天井の一部を下げ天井とし、間接照明を施しました。各部屋ごとに床の高さが違ったので、今後の老後への備えとして、各室フラットの床にしています。

 床は無垢のパインフローリング、壁と天井は珪藻土仕上げとしています。リビングの壁面はたくさんの思いで深い写真や絵などを飾るため、コルクボードのピンナップウォールとしています。ウォールの腰高さには小さなカウンターを設け写真楯などを飾られるようにしました。カウンターにはちょっとした観葉植物小瓶も設置しています。

 家具や建具の小口にはウォルナット材をアクセントとして使用し、ハイセンスな仕上がりとしています。

 2つの寝室は収納機能を充実させ、造りつけのクローゼットを設けています。 

フォトギャラリー

写真をクリックすると拡大画像がご覧いただけます