カナメはうす新築

 

 

 

アウトドア好きなご家族が、自然に囲まれて過ごされるお家です。

 

 

土地探しからご一緒させていただきました。

 

南には高低差のある先に山となっているので、他人の目を気にせず、ご家族が安心してお住まいいただける環境の土地を選ばれました。

 

 

 

「カナメはうす」の名前は、「要」のカナメです。

 

要(カナメ)は「束ねた扇の骨の根もとを貫いてはめ、開閉をつかさどるもの」「最も大切な部分」の意味があります。

 

家族にとって最も大切な家、つまり要の家となります。

 

家族を束ね、大切に扱われる家となります。

 

家族のプライバシーが確保され、将来の変化に柔軟に対応する家となります。

 

湘南の風を感じることが出来る自然豊かな土地に、気持ちの良い空間を家族にもたらしてくれると思います。

 

敷地には分譲時に「カナメモチ」の木が植わっていました。この「カナメ」も移植して、家を守ってくれることを期待しています。

 

 

 

 

フォトギャラリー

写真をクリックすると拡大画像がご覧いただけます