あすなろがつくる家

すっくハウス-成長する家-

すっくハウス-成長する家-

 狭小敷地ではありますが、3世代が同居する2世帯住宅です。

 生まれたばかりのお子様にのびのびと育ってもらいたい。ご主人が生まれ育ったご実家を建替えて、お父様と同居する形で3世代が集う家をご要望いただきました。敷地に高低差があったので、道路に面する部分に玄関と地下室、駐車場を確保し、その上部に木造の2階建てを計画しました。限られた面積を有効に使うため、地下室やロフトを確保し、制限一杯ギリギリまで建物を計画しています。そんな制限の中でも明るく開放的な暮らしとするために、太陽の動き、風の流れ、隣地との窓の位置などを計算し、窓や開口部の計画をしています。お父様とお子様と家族がそれぞれの成長に合せて、部屋を移り変わる計画としているので、フレキシブルに間取りが更新され、ご家族と共に家も成長することを想定しています。

 

photo:Miho Urushido

フォトギャラリー

写真をクリックすると拡大画像がご覧いただけます

SOCIAL MAGAZINE

  • 関尾英隆ブログ
  • 現場ブログ
  • 家づくりの傍らで
  • スタッフブログ