住まいづくりのヒント

Q&A

あすなろ建築工房のこと、住まいづくりに関する「あれこれ」をQ&A形式でお答えします。

こちらに掲載されていないご質問は、「お問い合わせ・資料請求」よりご質問ください。

我が家も床下エアコンによる全館暖房に出来ますか?

床下エアコンによる全館暖房方式は、どの家にも適した設備というものではありません。
1階リビングで吹抜けを介して家の中の空気を移動させて成り立っています。
ですので、2階リビングなどの際には「階間エアコン」と呼ばれる全館暖房方式などを検討することになります。
また「床下エアコンは手段であって目的ではない」ということを認識した上で、採用する必要があります。しっかりとした高気密高断熱の設計内容と、その性能を発揮できるだけの施工品質があって初めて、極めて少ない熱損失となり、その結果エアコン一つで家を暖めることができるということになります。
エアコン一つで家を暖めるという目的においては、床下エアコンはとても効果的な方法であると考えています。是非ご相談ください。

あすなろ建築工房 宮尾

本当にエアコン一台で家全体を暖かく出来るのですか?

しっかりとした高気密高断熱の設計内容と、その性能を発揮できるだけの施工品質が必要となります。
ですので、誰もができるものではありません。まずは敷地の条件(日射条件)をしっかり見極め、そこに住まう家族の要望と敷地条件を照らし合わせ、必要な建物の性能を判断し、その判断に基づいて正しく施工することになります。
しっかりと設計と施工がなされていれば、エアコン一台で十分に家全体を暖めることができます。

あすなろ建築工房 宮尾

資料請求したら、しつこい営業があったりしませんか?

あすなろ建築工房には営業職がおりません。
ですので、電話やメールなどでの営業活動は行っておりません。
見学会やセミナーのご希望をいただいた方に、メールにて開催のご連絡をさせていただくだけですので、ご心配なくご連絡ください。

あすなろ建築工房 関尾

事務所前にある材木はタダで頂けるのですか?

事務所前の「ご自由にお持ちください」の箱の中にあるものは、ご自由にお持ちください。
ここにあるものは、現場から出てきた端材です。無垢材だけで家づくりをしていますので、端材も貴重な資源となります。DIYや工作などにご活用ください。

あすなろ建築工房

竣工後のアフターケアはどうなっていますか?

竣工後、1年・3年・5年・10年(5年以降はご希望に合わせて)に定期的に検査にお伺いいたします。
もちろん上記以外にも、なにかあればすぐに駆け付けます。
設計や施工のミスから生じた不具合については、何年経とうが、責任をもって無償で補修させていただいております。
竣工後からが本当のお客様との長いお付き合いが始まると考えております。

あすなろ建築工房 堀

上棟式はやったほうがいいですか?

あすなろ建築工房で建てさせていただくお施主様には、上棟式の開催をお願いしています。
上棟式は、お施主様に工事の無事を願っていただくとともに、これから大事な家を造っていく職人の顔を覚えていただく大事な機会と考えています。上棟式を通して大工をはじめとする家づくりに携わる職人たちと交流いただくことで、その後の家づくりが大きく変わってきます。大工や職人にとっても「この人たちの家を造るのだ」という心構えをする機会にもなります。顔の見える関係での家づくりを目指しておりますので、「施主参加型の家づくり」をご一緒ください。詳しくは「上棟式について」をご参照ください。

あすなろ建築工房 飯沼

地鎮祭はやったほうがいいですか?

日本のすべての土地は、八百万(やおよろず)の神様からお借りしている土地とされています。
地鎮祭は、新しくその土地に住まいを建てる際に、土地の神様(八百万の神)に工事の無事や安全と建物や家の繁栄を祈る儀式のことを言います。工事の安全とご家族の繁栄を祈る儀式ですので、特に理由が無い限りは開催しておく方がよろしいかと思います。
あすなろ建築工房では9割以上のお客様が地鎮祭を行っています。出席するのは、施主ご家族(同居者以外のご両親様なども)、設計者、施工者、大工などです。詳しくは「地鎮祭について」をご参照ください。

あすなろ建築工房 飯沼

設計期間はどれくらいですか?

一つ一つの敷地の条件を読み込み、そこに住まう家族の生活を想像し、土地に最適解となるプランをご提案することから始まります。
実施設計期間中には、使用する材料や収納場所の確認、スイッチやコンセントの位置、庭に植える樹木の確認などを行っていただいております。
そのため、ご確認いただく期間も含め、設計期間には、それなりの時間が必要となります。構造計算、温熱計算の時間も要するため、ご依頼いただいてから工事着工までには短くても6か月は要しています。
納得のいく家づくりのためにも必要な期間と考えております。

あすなろ建築工房 井口

工事期間はどれくらいですか?

あすなろ建築工房では、一人の棟梁が、建て方から竣工まで担当し、責任と愛着を持って家づくりを行っています。
そのため、一般的な家よりもどうしても時間がかかっており、短くとも6か月は要します。
工事期間中には、地鎮祭や上棟式などのイベントもあります。中間検査など法定検査の他、社内検査、工務店ネットワーク(名匠家)の現場安全パトロールなども行われます。
お施主様にも時々現場に足を運んでいただいて、現場でご確認いただきます。お客様にとっても、家は一生に何度も建てられるものでもないと思いますので、ここはしっかりと時間をとって、納得のいく家づくりを行っていただきたいと考えています。

あすなろ建築工房 飯沼

リフォーム工事はやっていますか?

もちろんお受けしております。
小さなメンテナンス工事から、スケルトン工事まで家に関する工事はなんでも行っておりますので、お気兼ねなくご連絡ください。

あすなろ建築工房 堀

定休日はありますか?

水曜日と日曜日を定休日とさせていただいております。現場は、日曜日のみお休みとなります。

あすなろ建築工房

事務所に駐車場はありますか?

作業場内に駐車可能です。
お車でお越しの際は、駐車場を空けておきますので、事前にご連絡ください。

あすなろ建築工房

事務所の最寄り駅はどこですか?

横浜市営地下鉄「吉野町」駅となります。
改札から事務所までは徒歩で8分くらいです。京浜急行「南太田」駅から歩いても15分くらいです。
詳しくは「アクセス」をご覧ください。

あすなろ建築工房

工事だけ依頼することは出来ますか?

あすなろ建築工房では、自社設計だけでなく設計事務所設計による物件の施工も手がけています。
施工のみをご依頼の場合は、「相見積をしない理由」をお目通しの上、「お問い合わせフォーム」よりご連絡ください。

あすなろ建築工房 関尾

設計だけ依頼することは出来ますか?

あすなろ建築工房は設計事務所ですので、もちろん設計だけのご依頼もお受けしております。
設計監理のみの場合は設計費用が異なりますので、詳しくは「コストとスケジュール」をご覧ください。

あすなろ建築工房 浅倉

大工になりたいのですが、どうしたらいいですか?

あすなろ建築工房の現場では、若い社員大工が活躍しています。同じように大工を志し、訓練校などを卒業して大工になっています。またインターンとして大工志望の学生も受けいれています。
大工になるための道はいろいろあります。是非一度、あすなろ建築工房にご相談ください。

あすなろ建築工房 斉藤

土地を探してもらうことは可能ですか?

あすなろ建築工房は、宅地建物取引業登録をしておりませんので、土地の斡旋、売買は行っておりません。
土地探しから家づくりをご検討されている方には、「土地探しのお手伝い」を行っております。一緒に土地を探すことで、素人ではどうしても判断のつかない部分、土地の良い点、悪い点をお知らせすることができます。
「自分たち家族が暮らしたい家ってどんなものなのか?」を整理し、その条件にあった土地を探すほうが希望の住まいを手に入れる近道となります。
あすなろ建築工房では定期的に「土地探しテクニック」を伝授するセミナーを定期的に開催しています。

 

※「土地探しのお手伝い」は、定期開催している「土地探しセミナー」にご参加頂いた方に限定させていただいております。セミナーはご依頼に合わせて随時開催しておりますので、「土地探しを手伝って欲しい」という方は、「お問い合わせフォーム」よりご連絡ください。

あすなろ建築工房 関尾

モデルハウスはありますか?

小さな設計事務所+工務店ですので、一般的な常設のモデルハウスを維持していくことはできません。
ということで、あすなろ建築工房の代表である関尾の自宅をモデルハウスとして、これまで500人以上の方にご覧いただいております。
ご見学希望の場合は、候補日をいくつかいただき、日程調整をしてご覧いただいておりますので、「お問い合わせフォーム」よりご連絡ください。

あすなろ建築工房

施工エリアはどこまでですか?

あすなろ建築工房はお客様との距離を大切にしています。
竣工後にも、お客様からご用命頂いた際には、すぐに駆け、即時に対応させていただくため、お受けする施工範囲は車で一時間の距離を目安に限定させていただいております。横浜市を中心として、東京方面では、世田谷区・目黒区・大田区、南側では、鎌倉・逗子・葉山地区を中心に三浦半島全域が主な施工可能範囲です。
横浜地区、東京南部地区、湘南地区以外の皆様については、道路条件によっては施工が可能な場合もありますので、お問い合わせ下さい。

あすなろ建築工房

標準仕様を教えてください。

あすなろ建築工房では、標準仕様というものがありません。敷地条件、ご希望条件に合わせてご提案しているからです。とはいっても、性能を維持していくため、長く使い続けていただくため、「これ以下のものは使わない」と言う仕様があります。基本的に新建材と呼ばれる「メーカー品」というものは使っていません。耐震等級、断熱仕様についても、一定レベル以下のものは造らないようにしています。
あすなろ建築工房で一般的に使用している仕様については「あすなろの基本仕様」をご覧ください。

あすなろ建築工房

30坪の家を建て替える場合の費用はどれくらいですか?

新築のご提案をする際には、目先の費用だけでなく、20年、50年先を見据えた内容でのご提案を行っています。費用を算出するためには、敷地の条件を把握するとともに、ご希望事項などをお伺いする必要があります。立地条件、ご希望条件によって費用も変わって参りますので、都度算出させていただくようにしております。

あすなろ建築工房 関尾

提案をすぐにしてもらえますか?

家の計画内容は、立地条件、ご家族のご希望条件によって大きく変わってきます。お住まいになるご家族にとって長く住まいやすい住宅の提案を行っております。部屋数を確保するだけでなく、20年、50年先を見据えた内容でのご提案を行っています。ご提案を作成するためには、敷地の条件を把握するとともに、ご家族のご希望事項などをお伺いする必要があります。まずはお会いして、ご要望事項をお伺いできればと思います。

あすなろ建築工房 関尾

気密測定はしていますか?

全棟気密測定をしています。C値(隙間相当面積)の社内基準は1.0cm2/m2以下としています。基本的には気密材を施工後(工事中間時)に行っています。お引渡し前にもご希望の場合は、ご要望に応じて実施しています。

あすなろ建築工房 飯沼

SOCIAL MAGAZINE

  • 関尾英隆ブログ
  • 現場ブログ
  • 家づくりの傍らで
  • スタッフブログ