床下エアコンによる全館暖房方式は、どの家にも適した設備というものではありません。
1階リビングで吹抜けを介して家の中の空気を移動させて成り立っています。
ですので、2階リビングなどの際には「階間エアコン」と呼ばれる全館暖房方式などを検討することになります。
また「床下エアコンは手段であって目的ではない」ということを認識した上で、採用する必要があります。しっかりとした高気密高断熱の設計内容と、その性能を発揮できるだけの施工品質があって初めて、極めて少ない熱損失となり、その結果エアコン一つで家を暖めることができるということになります。
エアコン一つで家を暖めるという目的においては、床下エアコンはとても効果的な方法であると考えています。是非ご相談ください。