あすなろ建築工房 スタッフブログ


小田原城2


小田原城が5月に、「ジャンジャンバリバリ新装開店」したようなので登城して来ました。

今回は、就活に忙しい長女を叩き起こし、125ccのスクーターに2人乗りで行って来ました。Kimg0108

馬出し門から登城します。

(門の中に天守。見えますか)

「真田丸」の影響で北条さんに興味が沸いたのか、今までに無いほどに人がいます。Kimg0103

銅門の内部に入ることが出来ました。木造で復元されています。

これは良いですね。
スゴーイ梁が並んでます。

木造で復元は良いですね。床のヒノキ材も見事です。

Kimg0104

天守閣に登ってみました。
天守閣より、秀吉さんのいる石垣山城を望みます。Kimg0107天守閣の外装は綺麗になってます。漆喰でなくペンキですが。。。。。内部も綺麗になっています。鉄筋コンクリートですが。。。。 。。。。

新装開店の目玉は最上階の売店が1階に移った事でしょうかね。

でも、天守閣は無いより鉄筋コンクリートでも有ったほうがいいし、

出来れば掛川城みたいに木造で復元できれば、最高なのですが。Kimg0110

ついでなので、石垣山へ。
娘の頭の上ぐらいが小田原城です。

この眺め、秀吉さんも見ていたなんて思ったり。

その辺を茶々様が歩いていたなんて想像すると、戦国時代も近くに感じます。

又、北条さんのお城を、グルッと実際廻ってみると、領地の広さに驚きます。

こんなに広い領地を持っていたら、秀吉さんに頭なんて下げないでしょうね。

秀吉さんの方が、もっと多く領地を持ていて、金もあるでよ。

なんて分かろうとしないし、想像も出来なかったんじゃない。

「上には上がいるもの」なのですね。

投稿 三塚




SOCIAL MAGAZINE

  • 関尾英隆ブログ
  • 現場ブログ
  • 家づくりの傍らで
  • スタッフブログ