楽しい設計と家づくりの日々~Sekio's Blog


断熱性能をクリアした後は湿度コントロール


本日は新住協(新木造住宅技術研究協議会)東京支部の勉強会。

 

鎌田先生から高気密高断熱住宅の最新の情報を頂きました。

 

高気密高断熱住宅になると、断熱性能をクリアした後は湿度コントロールが課題となります。私もまだまだ勉強中。

 

「床下エアコン」はもう古い。これからは「階間エアコン」一台の時代。取り組む会員が増えてきて、データが出揃ってきた感じで課題もいろいろとお伺い出来ました。

 

横浜など6地域に属する温暖地では、ペアガラス樹脂サッシからトリプルガラス樹脂サッシにグレードアップしても暖房エネルギーの削減率はたった1.1%に過ぎないとの情報も伺いました。あくまでエネルギーの話であって、快適性の話は置いておいてのことです。これから議論になりそうな気配です。

 




SOCIAL MAGAZINE

  • 関尾英隆ブログ
  • 現場ブログ
  • 家づくりの傍らで
  • スタッフブログ