都心に住む ハイセンスRC住宅リフォームリフォーム

地下1階、地上2階、小屋裏スペースから構成される鉄筋コンクリート住宅全体を外装はそのままに内部を躯体だけまで解体し、2世帯住宅に全面リフォーム致しました。既存の2階部分はRC梁と天井の位置が低く、子供世帯の居住スペースにするには圧迫感がありましたが、一部の天井をあえて低くし変化をつけるなどして、圧迫感を和らげようと考えました。また屋根の一部を解体し、リビングから続く開放的なバルコニーを新設しています。

フォトギャラリー

写真をクリックすると拡大画像がご覧いただけます