BBQはうす新築

人気の東横線沿線で、駅から徒歩圏での土地探しのお手伝いから「家づくり」をご一緒させて頂いた「BBQはうす

 

周辺地域は住宅地としてとても人気が高く、もう空き地はほとんど残されておらず、注文住宅を建てることが出来る敷地は、激戦区となっているエリアです。

 

今回の計画の土地はそんな急斜面として残された空き地での造成地で、南側には大きな擁壁と階段に面した変形敷地でした。土地探しからあすなろ建築工房でお手伝いさせていただくことで、厳しい敷地条件を設計力でカバーするご提案をさせていただき、この土地のご購入をご決断頂きました。

 

同時期に分譲されたお隣の区画にも近接して建物が建つことが予想されたことから、近隣からの目線を遮りながら家族のプライベートな空間をしっかりと確保し、畳小上がり併設の開放的なリビングダイニング空間とそれに繋がるウッドデッキを配置しました。

 

週末には、家族揃って焼肉を楽しむことが習慣となっているとのことで、家族皆が自然に食卓に集まってくる計画とし、建物の名前も「BBQはうす」としました。

 

基礎断熱を採用し、高気密高断熱化することで、エアコン一台で家全体を暖めることが出来る断熱仕様となっています。「床下エアコン」+「アローファン」+「第一種熱交換機」の温熱環境設備を採用し、開放的でありながら健康的な室内環境を確保しています。

 

1階ダイニングからウッドデッキの開口は敢えて東側の通路側に設け、南側の外部通路階段からの目線を避けた位置とし、外部の目線から家族のプライベート空間を守りつつも、外へ開いた計画としています。

 

南からの日射取得は2階に設けた寝室の窓から得、暖かい空気は寝室と吹き抜けの間に設けた回転扉から1階への送られます。

 

限られたボリュームを活かしきるために、北側斜線ギリギリまで抑えた屋根の形状に合わせてロフト空間を確保しています。

 

変形敷地を隅々まで使いこなした計画を是非ご覧ください。

フォトギャラリー

写真をクリックすると拡大画像がご覧いただけます