あすなろがつくる家

築36年 子供達のためのマンションリフォーム

築36年 子供達のためのマンションリフォーム

 築36年のマンションを自然素材をふんだんに使用してフルスケルトンリフォームを行いました。

 

 共働きの子育て世帯のお住まいです。家事楽で、子供たちがのびのびと生活できる空間へ。限られた面積で家族4人が出来るだけ開放的に生活するために、様々な工夫を施しました。

 

 床は遮音等級をしっかりと確保した上で、タモ材の無垢フローリングとし、壁は珪藻土を塗りとした、自然素材をふんだんに使用したフルスケルトンリフォームです。

 

 工事をおこなった大倉山ハイムは、環境のよさもあって中古物件では人気のマンションです。近くには幼稚園、保育園、小学校があり、大倉山駅、新横浜駅から徒歩圏となるため、買い物にも通勤にも便利な立地です。築36年ではありますが、マンション自体は信頼のおける設計事務所での原設計と施工技術に定評のあるゼネコンによる施工で、躯体は安心です。管理組合によるマンション管理も行き届いていて、長期修繕などもしっかり行われています。

 

 しっかりと管理がされた堅固で健康な躯体と更新設備スペースのおかげで、新築以上の付加価値を持った住宅に生まれ変わることが可能となりました。

 

 既存の間取りでは北側の部屋やキッチンの風通しが悪く、家族の一体感も感じられないレイアウトだったので、南側は広々としたダイニングリビング空間と畳小上がりのある畳スペースとし、キッチンも行き止まりとせずに回遊動線を設けました。落ち着いたプライバシーが確保されたダイニングリビング空間に、使いやすい家事スペースとなりました。春には目の前に広がる桜並木の桜を楽しむことが出来ます。

フォトギャラリー

写真をクリックすると拡大画像がご覧いただけます

SOCIAL MAGAZINE

  • 関尾英隆ブログ
  • 現場ブログ
  • 家づくりの傍らで
  • スタッフブログ