住まいづくりのヒント

アクセント
火打ち梁を照明器具に

吹き抜け部分には、平面的な力を伝えるために火打(ひうち)という構造体が必要となります。

この火打の存在感を消すために、間接照明器具にしてみました。

柔らかな光が空間を照らし出します。

写真をクリックすると拡大画像がご覧いただけます

SOCIAL MAGAZINE

  • 関尾英隆ブログ
  • 現場ブログ
  • 家づくりの傍らで
  • スタッフブログ