ニーズにあわせて

お母様のための断熱耐震バリアフリーリフォーム


 高齢のお母様に快適にお住まい頂くため、2室の和室と縁側部分をお母様専用の空間にスケルトンリフォームを行いました。床壁天井をすべて撤去し、耐震補強と断熱補強を行うとともに段差の無いバリアフリーな空間へ変換しました。断熱材は建築基準法の基準以上の高性能の仕様とし、サッシもすべて樹脂サッシに交換しました。新たにキッチン、洗面所、トイレ、浴室を新設していました。新築以上のスペックを持った空間はご高齢のお母様にとって安心して快適にお住まいいただけるものと思います。
 住みながらのリフォーム工事となるので、全体を3つの工期に分けて工事を行いました。今回は1期工事部分となります。これから共用部の2期工事、子世帯部の3期工事と続きます。

物件データ
家族構成 3世代同居 建物種別 一戸建て
築年数 35年 施工面積 80m2
ポイント 耐震補強 断熱補強 バリアフリー 樹脂サッシ

リフォームのポイント
スケルトンリフォーム

P1060127_R01-032室の和室と縁側部分を高齢のお母様専用の一つの空間とするため、構造躯体まで解体してスケルトンリフォームとしています。柱や耐震壁の移動を行うため、梁の補強や基礎の増設などを行っています。キッチンからダイニング、畳小上がりへと広々として一体の空間を確保することが出来ました。

 

 

 

 

断熱工事

P1080263_R

冬は暖かくて、夏は涼しい、安全な環境でお住まい頂くため、十分な断熱気密性能を確保しました。断熱の指標となるUA値は0.5W/㎡Kを確保し、エアコン一つで全体の空調が可能なものとしています。別貼りの気密シートを施工することでしっかりとした気密を確保し、快適な環境を維持できるようにしています。

 

 

 

  

耐震補強

P1070902

現在の耐震等級を確保するべく、腐朽により耐力の落ちている部材の交換、耐震部材の金物補強、梁や柱の追加などを行いました。工事前に床下や天井裏の調査を行い、綿密な計画を立てています。このように既存建物の構造体を変更するためには確かな知識と大工の経験が必要となります。

 

 

 

P1230382

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自然素材

07-03床はウォルナット無垢フローリング、壁は左官屋さんの手仕事の漆喰塗りの仕上げとしています。特に寝室の床には、羊の毛100%のウールカーペットとしています。調湿機能、吸音機能、暖かさなど、寝室には最適な仕上げです。

  

こだわりキッチン

03-0303-01キッチンは、お母様のこだわりが詰まったこだわり仕様となっています。使い勝手だけでなく、清掃性や耐久性に優れた仕様となっています。

 

 

 

 

 

  

畳小上がり

04-0202-01ダイニング脇に畳小上がりを設けました。趣味の場としてだけでなく、遠方に住む家族が遊びに来た時には臨時の客間として活用できます。小上がりの下は、引き出し式の収納となっています。

  

  

バリアフリー洗面室

05-03

将来、車椅子使用となったときに備え、完全バリアフリーとしています。洗面脱衣室は広々とした洗面脱衣トイレが一体となった一室としています。お母様の使いやすい位置に造作の洗面台や手摺などを配置しています。使用する素材も、肌触りがよく、丈夫で使いやすいものとしています。

 

 

 

 

  

 

 
Before/After
ダイニングと畳小上がり
Before After
P1190658 SONY DSC

2室の和室と縁側部分は、ダイニングキッチンと畳小上がりが一体となった明るくて快適な一つの空間となりました。

 

キッチン
Before After
P1060134 03-01

和室の一つは柱や梁を整理して、セミオープンの収納たっぷりなキッチン空間となりました。

 

寝室
Before After
P1190665 07-03

北側の暗かった洗面とトイレがあった場所は、収納たっぷりの落ち着いた寝室となりました。

 

洗面脱衣室
Before After
P1010222 05-01

狭くて活用されていなかった納戸は、広々とした洗面脱衣室と浴室となりました。

 

施工事例はこちら

施工事例:お母様のための断熱耐震バリアフリーリフォーム

SOCIAL MAGAZINE

  • 関尾英隆ブログ
  • 現場ブログ
  • 家づくりの傍らで
  • スタッフブログ